読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなことをつぶやくDJ番組的なブログ。文章書くことはまだ修行中の身です。


ネット海へ放ったいくつかのボトルメール( Messaga in a bottle )       カテゴリーは工事中です



ゴミ集積所

10時半ごろのこと。ベランダから集積所を見下ろしてみたら……まだゴミ袋が回収されずに残っている。あ,これはまだ間に合うかも知れない! 一瞬そう考えて外に出る準備をはじめようとしたのですが……やはり途中でやめてしまいました。慌ててやったことが時々,…

腹はなぜ立つんだろう……

先日,乗りたいと思っていたエレベーターに駆け込んだら,閉まり始めた扉に挟まれながら扉と格闘しました(笑)。すでに2人ほどの先客がいた……いずれも女性で,ひとりは高校の制服を着ていた。すぐ目の前にある開閉ボタンぐらい押して助けてくれよ!って思…

有能な人から叱られたのか,無能な奴からキレられたのか

今ふっと思ったのですが……表面的にはどちらもほぼ同じレスポンスが返ってきますけど,本質を考えるとそれこそ棒の両端ぐらいの開きがありますよね。 私は基本的に他人から「注意を受ける」ことが極端に苦手です。だいたいは私が謝って飲み込んでひととおり凹…

メールチェックを2日ばかり先送りしていた

ちょっとだけ愚痴ります…… 昨年ある会社を出て,今の私はまあいろんなことをやってたりするんですが……いまはふつうに「お給料」が頂ける仕事のほかに,専門的な仕事を受託する形の仕事なんかにも手を出していたりなんかします。 で……ちょっとばかり揉めてま…

悪くもないのに謝らされてばかり。。。

いまだに調子悪いです。四六時中怒っているというのは,本当にしんどいものです。 さっき,こんな記事を読みました。基本的にこのあとの私の文章と,以下の記事内容はまったく無関係な内容です。とても面白かったので,よろしければ是非。 www.yomiuri.co.jp…

明らかにおかしい人が「常識人」の顔をしている(お互い様?)

nagoyanian.hatenablog.com 本当に参りました。でも立場をひっくり返せばきっと,向こう側から俯瞰した私というのもまたそう見えてるからこそ,こうなったんでしょうね(笑)。 私は自己表現が下手だから「わかりにくさ」が吊るし上げの標的になってしまった…

テレビや出版物での「教養ブーム」について

昼ごはんを食べていたとき,居間のテレビでクイズ番組をやっていました。 5人でクイズの答えを1人1字ずつ答えていく形式の……そう,あれです(笑)。 で,クイズの内容が「井伊直弼とペリーによる『日米修好通商条約』調印に反対した者たちへの弾圧を何と…

わけのわからない三文小説的な駄文

きのう,行きつけのスーパーでまた市指定の可燃ゴミ袋を買ってきてしまった。 スーパーの余所余所しい人間関係にとても救われる。「ありがとうございました。またお越し下さい」——後ろめたさをともなう買い物をするとき,私を顔なじみと認識することもなく義…

ムズカシイコトダラケ

ボキャブラリーというのは本当に難しい(私はこのブログで何事に対しても「難しい」ばかり連発しているのだけど,本当にそう思うのだから仕方無いです)。何を語るにしてもそこには自分の立ち位置というのがありますから,結局はそこから私のテリトリーもし…

いまだに「毒親」に支配されつづける情けないオッサンの私

実際のところ,こんないい歳をした私が「親との関係が云々」のようなことで愚痴を言い続けるのはもう嫌なのです,情けなすぎて。しかし私は今なお,あの「老いぼれども」(あえてそう言おうと思います)から精神的に支配されていたりします。 母親の誕生日が…

適量

寡黙でいる<私>は「よくわからない人」だと思われる でも,饒舌でいる<僕>も「よくわからない人」だろう 言葉が足りないと気味悪がられる でも,言葉が多すぎてもうるさがられる それにしても,人のいう<適度>という物事ほど曖昧なものはない 適量なん…

スチューデント・アパシーに陥ったことがある

夢の中でなにかを考えていることがよくある。 さっき見た夢もそうだった。私は部屋にいて,テレビでぼんやりとアニメの「アンパンマン」を(何故?)見ながら考えている。ふっと何か実家の両親のことが頭をよぎるような感じを覚える。「まあ,いいかな。ここ…

日本のオトナはもっと「青くさい」こと楽しんでいいと思う

nagoyanian.hatenablog.com 昨日「ガパパ!」を読んでから,もう完全にはるごん推しです(もうAKBグループ離れちゃったけど)。あの本を読み終えてから,YouTubeでいくつかの動画を探して見ていました。 そこにあるのは現地のコトバを巧みに操る彼女が,…

立つか立たぬか,アホウドリ

立つ鳥跡を濁さず…… 辻仁成さんのブログ記事を読んでいます。「人生は後始末」という,すごく興味を引かれるシリーズもののエントリーがあってだけど昨朝はどうしても時間がなくて,ブクマだけつけてあったのです。 http://www.designstoriesinc.com/other/h…

コメントは承認制にさせていただいております(ご投稿後,即時には掲載されません)。

必要な場合,私信などにもご利用下さい。