読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなことをつぶやくDJ番組的なブログ。文章書くことはまだ修行中の身です。


ネット海へ放ったいくつかのボトルメール( Messaga in a bottle )       カテゴリーは工事中です



携帯電話をついに解約した

日常生活と断捨離

 昨日一度思いとどまったのですが、やはりと思いドコモの携帯電話を解約しました。

 ナンバーポータビリティもなしです。

 朝方父親からメールが来て、昨日試していた代替のアドレスでやりとりができることが判明したのです。妹様の方も解約前に相談のメールを送ったら、あっさりとgmailアドレスの方を教えてくれましたもので。これで心置きなくってやつです。前職の同僚たちよさようなら。先日電話をくれたSさんもKクンもさよなら。組織対個人の争いごとに巻き込むことだけは、本当できないんだ。何があったかは言えない(知ろうとすると組織から追われる、そういう物事だ)。心配して電話してくれた人がいたってだけでも本当に救われた。現役を終えたら街でばったり会おう。そういうわけで前職の人間関係もみんなしがらみなくリセットです(と思ってたらGmailのブラウザに送信先の履歴がしこたま残っててびっくりした。実際Gmailももういらなくなったし、帰ったらやめてしまおうかな。メアドも可能な限り断捨離したいし)。

 まあ,それはいいとして……昨日とは違うショップで手続きをしました。で結局かかったのは解約金が9500円(税抜き)と今月の通話料等で——あわせて18000円ぐらい。結構かかるものです。

 iphoneのほうはWi-Fiで使いたいと伝えたら、SIMカードだけ回収されて端末は返してもらえました(050plusを入れたので、それをWi-Fi環境下で使うつもりです。実質「着歴の確認用」ですね)。一世代前のガラケーが使わないまま部屋にあったので処分をお願いしたら ……なんと私の目の前で破壊されました。なんか裁断機とも穴あけパンチとも形容しがたい,何かとても独特で実にアナログな道具でした。あれはびっくりした。いくら個人情報が大事ってもちょっとショック。引いてしまいました。端末代ゼロ円なんて時期もありましたけど……そんな風にするならまだ、ブックオフで売った方がマシだったかも。充電すればまだ十分動きましたからね。

 実に淡々と事が進んでいったあの雰囲気が何かのデジャブのように感じた。
 なんだろうって思ったら、会社辞めた時の事務方のそれがまさにそんな雰囲気でしたよ。ちょっとした冗談を口にしても、まるでロボットが相手してるかのような感じでしか相手のリアクションがない。そうか、ユーザーをやめるってのはそういう事なのか(笑)。もうメンバーでない者に対して、何も与えるものがないとでも言わんばかりのよそよそしさ。まあ … …そういう付き合い方がデフォルトな世の中だものね。別にいいんですが。

 

コメントは承認制にさせていただいております(ご投稿後,即時には掲載されません)。

必要な場合,私信などにもご利用下さい。