読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなことをつぶやくDJ番組的なブログ。文章書くことはまだ修行中の身です。


ネット海へ放ったいくつかのボトルメール( Messaga in a bottle )       カテゴリーは工事中です



久しぶりだった「大江千里」さん

音楽 やわらかめ

 TBS系列で毎週土曜日に放送されている,阿川佐和子さんの「サワコの朝」って番組があるそうです。もう5年ほど続いているのだそうなのですが,私自身はその番組の存在をずっと知りませんでした。

 今日たまたまネットサーフィンの最中に,Yahoo!の「映像トピックス」で見つけてしまったのです。制作しているMBS(大阪の毎日放送)のHP上の「サワコの朝」のコーナーで,週ごとに無料の「見逃し配信」を行っているようですから,そちらのほうのリンクを用意しておきます。

www.mbs.jp

 1月28日放送分としてあがっていた,大江千里さんの登場回を視聴しました(配信は明日29日朝までだそうです,あしからず)。うわ〜,もう56歳だって,千里さん? 一番売れてたころの雰囲気とは言いませんが,そのままいい歳の重ね方をした雰囲気でした。相変わらず喋りが上手かった。

 47歳でポップスアーティストとしての活動をすべて停止してアメリカでジャズを勉強された。現在は活動拠点をニューヨークにしてご活躍中だそうです。彼の生き方と活動にけっこう興味あったから,ジャズアーティストになったあとのCDもいくつかiTunesで買って聴いたことはあるんです。

 お話はとても興味深いものでした。

ジャズの学校に入学したとき,「47歳でオリンピックを目指すようなものだ」と言われて,それでも「いや,できるんだ」と啖呵を切ったオリエンテーション初日。ステージにあがってクラス分けのテストをされた。パッと音出したときに「自分だけ違うところにいる。自分は『ただのジャズっぽいことが好きな人』みたいな感じ。これはジャズじゃ無いんだなとわかって……(テストが終わって)舞台から降りていったら,さっきまで仲間になり始めてたはずの人がサーッと引いていった。「下手なヤツとは関わりたくない」みたいに……

(トーク内容から。正確な「文字起こし」ではありません)

 今の私に近い年齢で,そんなに自分を追い詰めるところからスタートしたんだなあ……なんだかとても切なかった。ましてやアメリカでひとりぼっちだもんね。引いていった仲間と,ふつうに口を利けるようになるまでに3年ほどかかったとも仰っていました。すごいわ,この人。

 大江千里さんのポップス時代,私はけっこう好きだったんです。私が20歳代〜30歳前半あたりでアルバムをコンプリートして愛聴してたのが,KANさんと来生さん(来生たかお)と——この大江千里さんの三人でした。ただ千里さんに関しては,売れっ子だった時期に発声を無理しすぎちゃったんだろうか……ポップス時代晩年の「歌い方」は何だか歌声がすごく「心地よくないもの」になってしまっていたような感じがしてました。楽曲として好きなもの自体は,晩年作品にもいくつかは有ったには有ったんですが……悲しいけれど,私の中ではアルバム「1234」あたりがピークだった(このアルバム「1234」は私にとって,あらゆるアーティストも含めてベスト10に入る。渡辺美里さんとの「本降りになったら」これが収録されてるアルバムは「AVEC」でした,すんません)も好きだし,「Rain」もいい。これは槇原敬之さんとか秦基博さんとかもカバーされてますよね。1曲目のシングルカットされた「Glory Days」から最後の「ジェシオ's BAR」までいまでも順番通りで「脳内再生」できる自信ありますから)。

 ちょっと千里さんの音楽から遠ざかっていた頃に,ご本人がジャズ修行のために休業っていう知らせを聞いた。千里さんが……っていうより日本の音楽界自体がもう斜陽化しはじめてた中だったから,残念だってよりは「まだ前進するのか,この人は!」って半ば呆れたような感じのほうが私には強かったのです。でも……それでこの人はちゃんと「帰ってきた」。本当にすごいなあ。 

 彼のジャズデビュー以後のアルバムをiTunesで買ったことがある,ってさっき書きました。ただ私自身……どちらかというとあまりジャズってものを上手く理解できるだけの素養がない。頭ん中がいまだにポップスを楽しく感じるようなつくりになっていて……だから「ジャズアーティスト・大江千里」ってものの価値がホントに解るかと問われると,残念ながらいまひとつ良く解らないというのが実際のところです。でも,好きなことをやっている姿そのものはとても素敵です。私のこの理解力のないアタマがもどかしい。そういう「ジャズ」の良さって,どういう感性の持ち方をすれば解るようになるんだろ? 努力して理解するものでもないのだろうし。

 

大江千里・nagoyanian的セレクション】

 いま私がオムニバステープを編集するなら,こんな流れがいい

 1 恋せよシルビア

 2 たそがれに背を向けて

 3 A MOONLIGHT EPOSODE

 4 GLORY DAYS

 5 dear

 6 JANUARY

 7 十人十色

 8 コスモポリタン

 9 消えゆく想い

 10 本降りになったら

 11 これから

 12 ありがとう

 

コメントは承認制にさせていただいております(ご投稿後,即時には掲載されません)。

必要な場合,私信などにもご利用下さい。