読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなことをつぶやくDJ番組的なブログ。文章書くことはまだ修行中の身です。


ネット海へ放ったいくつかのボトルメール( Messaga in a bottle )       カテゴリーは工事中です



ヘルスメーターの「体内年齢」って何??

生活の知識 つぶやき

 

 仕事のため昨夜からビジネスホテルのシングルルームで過ごしております。昨夜はひとりでビール飲んで,まだ足りなくなって一度エレベータで階下におりて自販で買って……結局そのまま朝を迎えておりました。ふだんエアコン入れっぱなしで寝てしまうことはないので,目覚めたときに風邪ひいたかもって思ってドキッとしました。ちょっと喉がイガイガしている(頭痛いのはまちがいなくプチ宿酔いのせいです)。

 ところで……ホテルというところは部屋のどこもかしこも鏡がいっぱいあるものだから,どんなに気が進まなくても自分の裸体と直面しなければならなかったりします(笑)。顔こそ実年齢より若く見られることが多いですが,いざ全裸姿をあちらこちらの鏡で見ると——やはり気恥ずかしいものです。とりわけお腹には容赦なく皮下脂肪がたまってしまっていたりしますから(ヘルスメーターの言うことにゃ,内臓脂肪の状況もよろしくない)。ああ,そういえば……昨夜実際された「R−1ぐらんぷり」で優勝されたというニュースで目にした「アキラ100%」さん。テレビ画面を通して見たときのビジュアル(優勝時のインタビュー場面)も突き抜けてましたね。実年齢よりも若く見えるそこそこのイケメンでも——あれほどに華やかな舞台をバックにしてお盆持ってる全裸姿はどう見ても滑稽でしかない。そんな状況の下で彼が実に神妙な顔をしていろいろ真面目に答えている。あの滑稽さって——ま,それが裸芸人の狙いでもあるのでしょうが。

 

 ユニットバスの湯船に浸かりながら……日曜日に家内と一緒に買ってきたヘルスメーターのことをちょっと考えておりました。そういえば測定項目の中に,体内年齢という項目がありました。私は実年齢よりも若く出て機嫌よくさせてもらったのだけど,実年齢よりも少なからず上の数字を見てしまった家内がかなりショック受けておりましてね。あのときは私も思慮が足りなかったような……そりゃあショックですよね。家内は何かと「体調が悪い」系の愚痴が多いもので,私もけっこうイラッとさせられてしまうこと少なくないんですが……あの数字が指してることが妙に気になりはじめていたのです。「ああ,『体調が大変』っていうは本当なんだなあ」とか。

 どうも腑に落ちない。それが何なのかよく分からないまま「あなたの体内は◯◯歳ですよ」って言われてそのままショック受けてるってのも精神衛生上よろしくない。せっかく買ったヘルスメーターなのに,憂鬱になって「二度と乗りたくない」なんて気分になってたらもったいないですものね。そういうわけで,ちょっとリサーチしてみることにしました。タニタさんの運営している「からだカルテ」というHPを探し当てました。

ここに注目!体組成計の「測定項目」 : タニタ運営[からだカルテ]

f:id:nagoyanian:20170301081639j:plain

体組成計に乗って一番ショックだったのは「体内年齢が実年齢よりも上に出たこと」というご意見をお聞きしたことがありますが、逆もしかりで、実年齢より体内年齢が若くでるとなんだか嬉しいものではないでしょうか? 体内年齢とは、

基礎代謝の年齢傾向
タニタ独自の研究による、体組成の年齢傾向

の2つの傾向から、測定した体組成が「どの年齢の体組成と近いか」を表現したものです。わかりやすく言うと体組成は、一般的に歳をとるにつれ筋肉量と基礎代謝が低下する傾向にあるので「筋肉量が多く」「基礎代謝が高い」ほど、体内年齢は若くなります。

(上記ホームページ「からだカルテ」の体内年齢の項から引用)

  ああ,なあんだ。乱暴に言ってしまえば,筋肉量と基礎代謝から得た体組成の数値をただ(おそらく統計的な)年齢傾向にあてはめて割り出してるだけなんですね。帰ったら家内に教えてあげないとね。あまり間に受けて憂鬱になりすぎていたとしたら,本当に気の毒で……。

 じゃあ,こうした数字はどうすれば「対策」できるんだろう? 体内年齢が「こうですよ」ではなく,じゃあどうすればいいのか……の方がずっと大事ですものね。大昔に大病を患って入院したこともあるものですから,いざ運動をって言われても無理が利かないところがあったりもする。だから「筋肉量」のほうは,おそらく大きな病気をしたことが原因なのだと思います。

 また,基礎代謝のほうもきっと運動不足のせいですね。とりわけこの時期は,花粉症が相当つらいみたいで外に出たがらない。だったら,スポーツクラブにでも入れてあげたほうがいいんかなあ。金銭管理とかで何かと口うるさいことが多い私だったりしますから。「分不相応」ってコトバをよく持ちだしてしまうんだけど,やはりもっと稼がなきゃならんのかなあ。というわけで,ちょっとばかり根深そう?なこの問題は,朝の「すき間時間」だけでは答えを出すのに限界ありそうですので宿題にさせてくださいな。場合によってはタニタさんに質問してみたりしようかな,とも考えております。あ,苦情とか文句ではないですからね,念のため(笑)。むしろ楽しいものだと思っています。それが何なのかが分かった上で「体内年齢」の数字に対してプラスになる方向性で楽しめるのなら,こういう遊び心のある物事ってのはとても楽しい。何か役に立ちそうな結果がわかりましたら,取りまとめてこの場でもお知らせしようと思います。

コメントは承認制にさせていただいております(ご投稿後,即時には掲載されません)。

必要な場合,私信などにもご利用下さい。