読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなことをつぶやくDJ番組的なブログ。文章書くことはまだ修行中の身です。


ネット海へ放ったいくつかのボトルメール( Messaga in a bottle )       カテゴリーは工事中です



お悩み中、フリーズ中。。。

日記

 

 妹さんの旦那さんのお母様が亡くなりました。

 妹さんからではなく、父親から昨日連絡を受けました。彼らは比較的近くに住んでいるものの、私だけがそれなりの遠方。何より連絡を受けた当夜がお通夜で、式は翌朝早々で家族葬だと。まずは電報打ったんです。朝9時だったら間に合わせるには当日中でやるしかない。結局その日のうちに斎場に電報がついたらしく、妹さんからメールで連絡受けました。

 でも何か落ち着かなくて。今日、とりあえず必要な仕事を済ませたあたりで……なんか急に弔問をしたくなってしまい、完全に「思いつき」の域を脱しないのだけど。第一仕事のあとの思いつきだから喪服ですらないのだけど向かっちゃったんですよね。平服のままなのに。で、新幹線を降りた大阪でまさにフリーズ中。式当日の弔問ってやはり変だろうか。ふたりは今日一日、それこそバタバタしまくって疲れ果てているかもしれない。

 闘病生活長かったんですよね。義理の弟さん(と言っても私より年上)ひとり息子なもので、二人ともがしょっちゅう入院先に顔出したりしてたみたいで……本当に頑張っておられました。もし本当にスモールサイズの「家族葬」ってのなら、親戚関係とかの対応もひと通り終えて(自分たちの親世代におそらく家族葬への理解がなかったら、本当にイヤな気分にでもさせられただろうし)お疲れでなければ、日本酒でも手土産に訪れてお二人の労をねぎらいたい気分になってしまったのですが……西に向かうにつれて、オレ非常識かもしれないって徐々にクールダウンしてしまいながら新大阪に着いて、幾分(かなり?)落ちた気分でひとまず妹さんにメール打ったあと、喫茶店で返事待ちしている現時点。ああ、情けない。。。夕食どきになって返事なかったらそのまま引き返そうと思っております。普段しないようなことをやらかすからだ orz

 やっぱり……メールの返信はなかなか来ません。返信あれば電話って流れを期待したのだけど、ちょっと無理かなあ。仕方ないです。

 うちの両親こそが元来、こういう場に土足でズケズケ入っていってしまう種類の生き物です(今日はどうだったのだろう?)。おそらく私の脳にも彼らから引き継いだDNAが居座っていて、「親切心であるかのように装ったお節介を押し売りして相手の首を絞める」プログラムが発動して、私自身をソワソワ・イライラさせていたりなんかする。まさに以前エントリした「善女のパン」的なオセッカイです。こういう状況下での「メタ認知」ってヤツは容赦無く自己嫌悪の底なし沼へと私自身を蹴落とそうとするのです。もう夕食どきに差し掛かってきました。もう夕食終わってるかもな……弔問だけしてとって返す手はあるでしょうけど、あまり疲れさせてしまってはだめだもんね。

【追記】あのあと連絡ついて,弔問にお伺いすることができました。けっこう色んな気づきがあったのですが……こればかりはブログのために起こしたアクションではないんで,私自身の胸ん中にしまっておきたいと思います。

コメントは承認制にさせていただいております(ご投稿後,即時には掲載されません)。

必要な場合,私信などにもご利用下さい。