読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなことをつぶやくDJ番組的なブログ。文章書くことはまだ修行中の身です。


ネット海へ放ったいくつかのボトルメール( Messaga in a bottle )       カテゴリーは工事中です



不用意にメアドを変えて困ってしまったこと

失敗談 生活の知識 覚え書き

 

 ずいぶん長い間使いつづけていたメールアドレスを、夏ごろに変更してから半年以上経っています。ジャンクメールが洒落にならないほど届くようになってしまっていたのですが、メアド変えたおかげで現在のメーラーの中身はだいぶすっきりしています。

 そんな中……ちょっと面倒なことに遭遇してしまいました。

 うっかり住宅ローン口座への入金を忘れてしまってたのです。もう一〇年ほどになるんですが……不覚にも留守中に督促の電話を受けたみたいです。1日過ぎただけで来るんですね(まあ信用に関わることだから当たり前か)。電話着信が夕方の5時半頃だったらしく、電話番号をためしに検索してみたらどうやらその銀行だったので、そこで……「あっ、しまった!」と気がついて。慌てて近くのコンビニに飛び込んだけど、もう引き落としは翌日以降だろうな。手数料かかる上におそらく延滞についても利息が付くはずだから……この「うっかり」は精神衛生的にも経済的にも実によろしくありません。月末にリマインダーを設定することにしました。

 で、それはそれで事なきを得たわけですが、引き落し状況を確かめたくなって銀行のネットバンキングにログインした。そこまではいいんですが……いろんなやりとりに最近は「ワンタイムパスワード」ってのが必要らしい。いつの間にか手元にある乱数表では対応できなくなってしまっていたんですね。じゃあ設定しようかって思ったとき……やばいことに気づいてしまいました。ネットバンキング上に登録したメールアドレスってのがまさに、昨夏に変えてしまっていたそれだったのです。やっちまいました。必要なサイトに入れない (T_T)

 チャットで問合せができるというので試してみました。パソ通の時代のチャットってタイピングの遅い私には敷居の高すぎる、こわ〜いものでしかなかったのだけれど……あれれ、いつの間にか全くストレスなど感じないものになってました(笑)。お相手をして下さった方も的確なアドバイスをくれましたし。まあ結局はフリーダイヤルに問い合わせることになったのですが……チャット担当の方、おつかれさまです。ふだんLINEなんかも使いこなしてるわけですから、今や誰しも余裕ですよね。

 サポート系のフリーダイヤルは大抵待たされます。大昔に親父のPCのことでマイクロソフトのサポートに問い合わせたときは大変でした。あとは、これまた大昔に(それこそwindows95ぐらいの時代?)何となく買った携帯とPCの連携ソフト(コード付き)が上手くいかず製造元に問い合わせたとき、フリーダイヤルではない上に、まったく要領を得ない説明に苦しめられた揚げ句、こっちがクレーマーみたいにされかけて(まあそれは多分私の被害妄想)本当にウンザリしてしまったのが忘れられない。

 今日は実にスムーズでした。要するにアドレス変更のせいで、手続きのためのメッセージが受け取れない状況になっているだけですから、私の身元が確認できれば良いわけです。結局は電話でやりとりしながら、私が「乱数表で登録情報変更できるように」向こう側のロックを一時的に解除してくれたわけです。プッシュホンのプッシュ音で暗証番号を認証させるってやり方がいかにも昔っぽくて。思えばネット通信さえ、むかしはモデムを経由した音声信号でしたものね。本人確認ばかりは郵送による文書でやるか、さもなくばこういう方法をとるしか仕方ないわけです。まあ一件落着。

 ともあれ……やはり電話越しのオペレーターさんが一番頼りになることには違いない。だけどPC関連は、訊ねる側も問われる側もストレス大きいですね。オペレーターさんも大変。ツールを使いこなせない人としょっちゅう喧嘩になったりするのでは? 普段PCを使いこなしてるつもりの私でも、ときどき「ムズカシイ」状況に遭遇することがありますから。

 

コメントは承認制にさせていただいております(ご投稿後,即時には掲載されません)。

必要な場合,私信などにもご利用下さい。